アフターピルはマツキヨ・薬局で買える?産婦人科以外の販売場所も紹介!

2023年11月から、全国145店舗でアフターピルの薬局販売が始まりました。

薬局でのアフターピル購入にはメリットが多い一方、購入条件が厳しいなどデメリットもあります。

※調査研究としての試験販売

▼薬局でアフターピルを買う条件
  • 試験販売の対象の薬局であること
  • 薬剤師の面前でピルの服用をすること
  • 薬局へ電話で事前相談できること
  • 16歳以上であること
    • 未成年は保護者の同席が必須
  • 身分証明書を提示できること
    • 本人以外の購入は不可

購入の条件が厳しいだけでなく、アフターピルを取り扱う薬局は各都道府県に3~4件ずつと(個人店がほとんど)、まだまだ少ないのが現状。

薬局一覧

「できるだけ人に会わずに手軽にアフターピルを買いたい」なら、オンライン診療を使うのががおすすめです。

オンライン診療とは、電話やビデオ通話で、ピルの処方・医師の診察が受けられるサービスのこと。

オンラインピルの魅力

自宅で診察からピルの受取まで完了するオンライン診療なら、産婦人科や薬局へ行かずにアフターピルを購入できますよ。

オンライン診療で処方されたピルは、最短で診察を受けた日に届きます。

緊急性が高い場合にも、オンライン診療は役立ちますよ。

ピルの配送が早いオンライン診療なら

メデリピル
  • 国の認可もあるサービス
  • 料金は産婦人科と同じくらい
  • 中身がわからない包装だから安心
アフターピル
料金
ノルレボ:11,000円
レボノルゲストレル:9,900円
※72時間以内に服用するピル
配送最短当日/送料無料
予約公式LINE
※友だち追加は公式サイトから
備考土日や祝日も利用可能
【メデリピル】
公式サイトを見る

※自由診療

※この記事はPRを含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報を基に、beauty best編集部が作成しています。

目次

本当にアフターピルは薬局にない?マツキヨなどの販売状況を調査

マツモトキヨシ ピル

メールでの問い合わせや実際に店舗へ足を運んで、マツキヨやスギ薬局など、大手の薬局ではアフターピルが売られていないのかを調査しました。

薬局
ドラッグストア
販売状況
マツモトキヨシ
なし
スギ薬局
なし
サンドラッグ
なし
ツルハドラッグ
なし
ウエルシア
なし
クリエイト
なし
問い合わせへの回答メールを見る

▼クリエイト

▼ウエルシア

▼サンドラッグ

大手の薬局・ドラッグストアで、アフターピルの販売は行われていませんでした。

なお、一部の薬局では、病院でもらえる「処方箋」を提出すれば、アフターピルの処方が受けられます。

処方箋とは
処方箋

薬を受け取るために必要な、ピルの種類・量・服用方法などが記載された書類のこと。

参考:日本調剤

処方箋をもらうためには、病院で医師の診察を受ける必要がありますよ。

アフターピル(緊急避妊薬)の入手方法と買い方

アフターピル 入手方法

アフターピルを入手する方法は、2通りあります。

オンライン
診療
インターネット上でピルの処方が受けられる、国にも認められたサービス。
ピルは郵送され、自宅に届く。
産婦人科を
受診
産婦人科や婦人科で診察を受けて、もらった処方箋を薬局に提出するとピルが手に入る。

手軽さを重視するなら、オンライン診療がおすすめです。

オンライン診療と産婦人科の受診、それぞれの特徴や流れを紹介します。

▼【関連QA】未成年者がアフターピルを購入する方法

オンライン診療

オンライン診療とは、インターネット上で医師がピルの処方を行うサービスです。

ネット上で処方されたピルは、中身がわからないように包装され、郵送で自宅のポストに届きます。

オンライン診療の魅力
  • 診察からピルの受け取りまで自宅で完結
    • 通院が不要だから恥ずかしくない
    • 近くに産婦人科がない方にもおすすめ
  • 土日や深夜もピル処方が受けられる
    • 緊急時にぴったり
    • 忙しい方でも利用できる
  • 電話診療やチャット診療にも対応
    • 顔出しなしのサービスも多数
    • ビデオ通話でのオンライン診療もあり
  • 家族にバレる心配なし
    • 中身がわからない包装でピルが届く

ピルの値段や診察代は、オンライン診療と産婦人科でほとんど違いがありませんよ。

インターネット上でピルの処方が受けられるクリニック・サービスは、年々増えています。

おすすめのオンライン診療サービス

アフターピルのオンライン診療には、配送スピードが早い下記のサービスがおすすめです。

メデリピル

公式サイト
エニピル

公式サイト
ピル代72時間:9,900円72時間:10,978円
120時間:14,080円
別途診察代:1,650円
送料:550円
診察代:2,200円
送料:550円
診療時間10:00〜23:0024時間
バイク便ありあり
備考17時までの決済で
当日発送
15時までの決済で
当日発送
口コミを見る口コミを見る

バイク便は都内23区限定で使える、ピルの即日配送サービスです。

利用には追加費用がかかりますが、診察の数時間後にはアフターピルが手元に届きますよ。

※日曜と祝日は14時まで

オンライン診療でのアフターピルの買い方

ピル処方の流れ

オンラインピル処方サービスの1つである「メデリピル」の予約画面を使って、アフターピルの買い方を解説します。

実際の予約画面を見ることで、イメージが湧きやすくなりますよ。

メデリピルは、CMでも話題なので知ってる方も多いはず!

ちなみに、メデリピルのアフターピルは9,900円(税込)です。

※自由診療

STEP
予約

まずは、予約のために、公式サイトでLINEアカウントの友だち追加を行います。

メデリピルの予約は、LINEで行えるので便利!

友だち追加が完了したら、希望の日時を選択して、オンライン診療の予約を行いましょう。

STEP
個人情報・問診票の登録

予約が完了したら、個人情報や問診票の登録を行います。

登録は5分程度で終わりますよ。

STEP
医師の診察

医師の診察では、ピルの服用方法・副作用の説明を聞きます。

避妊失敗について言及されることはないので、安心してくださいね。

診察で聞かれること
  • 処方を希望するピル
  • 最後に生理があった日時
  • 服用中の薬や治療中の病気
  • 性交渉について
    • 避妊失敗の日時
    • 性交渉で使用した避妊法

診察は、5~15分程度です。

STEP
支払い

医師の診察後には、ピル代や診察代の支払いを行います。

支払い方法は、各サービスによって異なりますよ。

▼支払い方法の例

メデリピル

公式サイト
クレジットカード
Amazon Pay
Paidy
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
スマルナ

公式サイト
クレジットカード
NP後払い
エニピル

公式サイト
クレジットカード
NP後払い

多くのサービスでは、クレジットカード以外の支払い方法もOK!

STEP
ピルの配送

ピルが届くタイミングは、地域やオンライン診療を受けた時間によって異なります。

▼配送の目安

平日15時までに
決済
平日の15時以降
土日に決済
都内23区
(バイク便利用)
当日当日
本州診療の当日か
翌日以降
診療の翌日
北海道
沖縄・離島
診療の翌日以降診療の翌日以降

※サービスにより時間は異なる

北海道・沖縄・離島に住んでいる方は、配送スピードも考慮して、アフターピルを選びましょう。

▼アフターピルの選び方

どのサービスでも、ピルの基本的な買い方は同じです。

産婦人科を受診

アフターピルの処方は、産婦人科や婦人科でも受けられます。

産婦人科で避妊失敗を伝えると、怒られそうで不安…。

怒られることはないから、安心してください!

産婦人科で、避妊に失敗したことを怒られたり、注意されたりすることはありませんよ。

自宅近くでアフターピルを処方する産婦人科の探し方

アフターピル 産婦人科

アフターピルを処方する自宅近くの産婦人科は、厚生労働省がインターネットに掲載している資料から探せます。

  1. 厚生労働省のサイトを開く
  2. お住いの都道府県を選ぶ
  3. 市町村を探す

資料には、産婦人科の診療時間や公式サイトも掲載されているので、併せて確認してみましょう。

自宅近くに産婦人科がない方は、オンライン診療がおすすめですよ。

>> オンラインピル処方におすすめのクリニック8選

産婦人科でのアフターピルの買い方

不安を軽減するためにも、医師の問診で聞かれることや、アフターピルの処方を受けるまでの流れについて確認しておきましょう。

STEP
受付

まずは受付で「アフターピルが欲しい」と伝えます。

受付では本人確認が行われることもあるので、保険証・運転免許証・学生証などの身分証明書を持参してくださいね。

STEP
問診票の記入

受付後には、スタッフから問診票を渡されます。

問診票には、個人情報のほか、アフターピルの服用経験や疾患の有無などを記入します。

STEP
医師の診察

アフターピルの処方時に検査はなく、医師の質問に答えていくだけの場合が多いです。

診察で聞かれること
  • 最後に生理があった日時
  • 服用している薬
  • 治療中の病気
  • 性交渉について
    • 避妊失敗の日時
    • 性交渉で使用した避妊法

参考:緊急避妊法の適正使用に関する指針

診察の結果、アフターピルの服用が可能だと医師が認めれば、ピルの処方が受けられます。

肝臓に疾患があったり妊娠していたりすると、アフターピルの処方が受けられませんよ。

STEP
会計・処方箋の受け取り

診察後には受付で診察代を支払い、処方箋を受け取ります。

なお、処方箋を発行せず、直接アフターピルを渡している産婦人科もありますよ。

薬局でのピルの受け取り方

サンドラッグ

産婦人科で受け取った処方箋は、「処方せん受付」の表記がある薬局・ドラッグストアで提出します。

処方箋 受付

処方箋は、一般のレジではなく、専用の受付に提出してくださいね。

受付後には、薬剤師が処方箋に記載されているアフターピルを用意してくれるので、ピル代を払って受け取りましょう。

決済方法は、各薬局・ドラッグストアで異なります。

アフターピルの種類と服用方法

アフターピル 種類 服用方法

間違った方法でアフターピルを服用すると、避妊効果を得られないどころか、体調を崩してしまうことがあります。

また、人によって選ぶべきアフターピルの種類は異なりますよ。

アフターピルを買う前に、種類や服用方法を確認しておきましょう。

アフターピルの種類

日本では、服用までのタイムリミットや価格の異なる、3種類のアフターピルが処方されています。

アフターピルタイムリミット価格の目安
72時間8,000〜
15,000円
72時間6,000〜
10,000円
120時間10,000〜
20,000円

ノルレボ・レボノルゲストレルは、同じ成分が配合されているので、どちらを服用しても効果や妊娠率は同じです。

なお、レボノルゲストレルは、開発費を抑えて作られた「ジェネリック医薬品」の1つ。

開発費が抑えられているぶん、ノルレボよりもお得な価格で処方を受けられますよ。

▼アフターピルの妊娠阻止率

アフターピルの選び方

アフターピルは、避妊失敗からどのくらいの時間が経っているのかや、予算に合わせて選びましょう。

スクロールできます
ピルの種類制限時間相場おすすめ
ノルレボ72時間8,000〜
15,000円
・避妊失敗からすぐ
レボノル
ゲストレル
72時間6,000〜
10,000円
・避妊失敗からすぐ
・費用を抑えたい
エラワン120時間10,000〜
20,000円
・避妊失敗から時間っ経っている
・北海道や沖縄に住んでいる

避妊失敗からピルの服用までに時間がかかると、効果を得られないことがあります。

オンラインでアフターピルの処方を受ける場合には、配送スピードも考慮した上で、ピルを選ぶことが大切です。


アフターピルの服用方法

アフターピルの服用方法

アフターピルの服用は、1回につき1錠までです。

2錠以上を服用したり毎日飲んだりすると、ひどい副作用(吐き気や気持ち悪さなど)が出やすくなります。

たくさん飲んでも避妊の成功率は変わらないので、多量の服用は絶対にやめてくださいね。

服用のポイント
  • 1回1錠まで飲める
  • ぬるま湯や水で飲む
  • 早ければ早いほど良い

飲むのは1錠、1日のみです。

なお、アフターピルは服用が早ければ早いほど、避妊に成功しやすくなります。

そのため、処方されたらすぐに服用しましょう。

今後はどうなる?アフターピル薬局販売の賛成・反対意見

アフターピル 薬局販売

アフターピルの薬局販売には、賛成意見もあれば反対意見もあります。

2022年に厚生労働省が募集した「緊急避妊薬のスイッチOTC化に係る検討会議での議論」には、46,312件の意見が集まりました。

  • 賛成:45,314件
  • 反対:412件
  • その他:586件

また、10~40代向けの「アフターピルの薬局販売」に関する意識調査も行われています。

アフターピル薬局販売について賛成・反対意見を紹介します。

※ゼネラルリサーチ株式会社

アフターピル薬局販売:賛成意見とメリット

アフターピルの薬局販売には、多くの賛成意見が寄せられています。

年齢制限を設けての販売は賛成であるが、近年は若年層のリテラシーも問題となっていると思うの で、たとえば成人である 18 歳以上なら購入 OK など、年齢制限は設けるべきだと思う。

いつ飲むかで薬の効果に影響があるので、自分自身の判断で誰もが入手できるように安価な価格で薬局で購入できるようになることを希望する。

引用:緊急避妊薬のスイッチOTC化に係る検討会議での議論

すぐに飲んだ方がいいものなので、市販された方がいい。女性だけがリスクを追うから、そうなった時の救済措置はあるべき。男だけリスクがないなんて不公平。

病院に行くのを躊躇してしまう人やアフターピルというものの存在自体知らない人が少なくないと思うので、薬局など手に取りやすい場所で販売するのは良いと思う。

引用:「アフターピルの薬局販売」に関する意識調査

賛成意見の中には、条件付きでの販売を望む声もありました。

調査からわかる
アフターピル薬局販売の
メリット
  • 望まない妊娠の減少の可能性
    • 不幸になる女性や子供の減少の可能性
  • アフターピル認知の拡大の可能性
  • 中絶で起こる体への負担の軽減の可能性

アフターピル薬局販売:反対意見とデメリット

アフターピルの薬局販売には、「避妊に対する意識の低下」を心配する声が上がりました。

きちんと理解しない段階で販売を行うと、避妊に対する意識が下がり、望まない妊娠が生まれてしまうと思う。

本当に必要な女性にとっては便利だとは思います。ただ、それがあることによって避妊しなくてもいいじゃないかと安易な考えを起こしそうな人もいるのでそこが不安です。

避妊具の使用率低下、HIVなどの拡大につながりそうだから。

引用:「アフターピルの薬局販売」に関する意識調査

緊急避妊薬のスイッチOTC化に係る検討会議での議論に意見した医師からは、アフターピルの市販化と同時進行で、性教育の推進を求める意見もあります。

調査からわかる
アフターピル薬局販売の
デメリット
  • 無責任な性行為が起こる可能性
  • 避妊に対する意識の低下の可能性
  • 望まない妊娠の増加の可能性

アフターピルの市販化は未定

国が実施した調査で、多くの賛成意見が集まっているのにもかかわらず、アフターピルの市販化(処方箋なしの販売)は未定です。

アフターピルの市販が決まりにくいのは、危険な使い方をされてしまう可能性があるから。

アフターピル市販化への不安
  • 転売の可能性
  • 性感染症リスク拡大の可能性
  • 性暴力への悪用の可能性
  • 確実な避妊法の減少
  • 妊娠への対応が遅れる可能性

参考:緊急避妊薬の処方における課題

正しく服用すれば、望まない妊娠の防止が期待できるアフターピル。

しかし、市販化することで、悪用されたり、確実な避妊(避妊具や低用量ピルなどの使用)を行う人が減少したりする可能性もあるのです。

2023年11月からアフターピルの薬局販売が試験的に開始

2023年11月28日より、薬局でのアフターピル試験販売が始まりました。

薬局で試験販売のアフターピルを購入するためには、さまざまな条件があります。

▼アフターピル薬局販売の概要

販売の時期2023年11月~
2024年3月ごろまで
費用7,000~9,000円
購入条件・研究※に理解、協力できること
・薬局へ電話で事前相談できること
・薬剤師の面前でピルの服用をすること
・アンケートへの解答ができること
・日本語でのコミュニケーションが取れること
年齢制限16歳以上
※未成年は保護者の同席が必須

試験販売が終わってから、今後、処方箋なしでピルを販売していくのかが決まります。

アフターピルの試験販売を行う薬局は、こちらから確認できますよ。

※緊急避妊薬販売に係る環境整備のためのモデル的調査研究

▲記事TOPに戻る

アフターピルの薬局販売に関するQ&A

アフターピル 薬局
アフターピル(緊急避妊薬)の代わりになるものは、薬局で売ってる?

プラノバール」と呼ばれる中用量ピル(月経移動ピル)は、アフターピルの代わりとして利用されることがあります。

プラノバール

ただし、プラノバールもアフターピルと同様に、薬局では売られていません。

避妊の失敗後の妊娠を予防したい場合は、オンライン診療や産婦人科で、ピルの処方を受けることが必要です。

海外なら、アフターピルは薬局で買えるの?知恵袋にも回答あり?

ドイツ・イギリス・フィンランド・アメリカなどでは、薬局でアフターピルが購入できます。

イギリスでは16歳以上にならないと、アフターピルの購入が不可。

一方で、ドイツやアメリカなどでは年齢制限もなく、何歳の方でもアフターピルの購入が可能です。

参考:厚生労働省

知恵袋でも質問されていますね!

薬局販売のアフターピルの値段はいくら?

アフターピルの薬局販売は行われていないため、値段を調べる方法はありません。

なお、産婦人科やオンライン診療のアフターピルの相場は、1回あたり10,000~15,000円ほどです。

薬局販売のアフターピルも、同程度の価格になることが予想されます。

参考:厚生労働省

アフターピルの処方を行う近くの産婦人科とオンライン診療は、どっちが安い?

産婦人科とオンライン診療で、アフターピルの値段はほとんど代わりません。

▼料金の目安

9,000~10,000円
10,000~15,000円
10,000~15,000円
診察代無料~2,200円
送料
(オンライン診療のみ)
無料~550円

アフターピルの値段や診察代などは、各クリニックやサービスが独自の基準で決めているため、価格にバラつきがあります。

なぜアフターピルは薬局販売していないの?

アフターピルが薬局で販売されていないのは、悪用されたり誤用したりする恐れがあるためです。

なお、2017年頃からはアフターピルの市販化に関する議論が繰り返されています。

オンライン診療でのピル処方が始まり、試験的な市販化も予定されていることから、今後アフターピルが薬局で販売される可能性は十分にあると言えるでしょう。

産婦人科や薬局で販売処方箋が必要・処方されているアフターピルの選び方は?

合計3種類あるアフターピルは、タイムリミットや予算に合わせて選びましょう。

アフターピルには「性交後72時間・120時間以内に服用しなければならない」といったタイムリミットがあります。

制限時間を過ぎると、避妊効果が得られません。

▼アフターピルと制限時間

避妊失敗から
72時間(3日)
・レボノルゲストレル
・ノルレボ
避妊失敗から
120時間(5日)
・エラワン

避妊失敗からすぐにアフターピルを服用できる場合には、レボノルゲストレルやノルレボがおすすめです。

一方で、避妊失敗から時間が経ってしまっている方は、エラワンを選ぶのが無難。

なお、エラワンはエニピルマイピルなどのオンライン診療で処方を受けられます。

産婦人科やオンライン診療では、どのピルを服用すべきか教えてもらえますよ。

アフターピルには副作用があるって本当?

アフターピルには、副作用のリスクがあります。

発現頻度5%以上の
副作用
頭痛・傾眠・不整出血・悪心・倦怠感
発現頻度0.1~5%未満の
副作用
めまい・月経過多・腹痛・貧血・口渇等

参考:レボノルゲストレル

特に、吐き気はアフターピルの服用後に現れやすい症状の1つです。

インターネット上でピル処方を行うメデリピルエニピルでは吐き気止めの処方も行われているため、副作用が不安な方は利用してみましょう。

未成年者でも、産婦人科・オンライン診療・薬局などで、アフターピルの処方を受けられる?

初潮(初めての生理)が来ていれば、年齢に関係なくアフターピルの処方を受けられます。

ただし、クリニックによっては、保護者の同意や同伴を必要としている場合も。

保護者と一緒に産婦人科を受診するのが難しい方は、未成年者が1人で利用できるオンラインピル処方を利用するのがおすすめです。

▼未成年・高校生向けオンラインピル処方

薬局や産婦人科で処方されるアフターピルの、妊娠阻止率が知りたい!

薬局や産婦人科で処方されるアフターピル(ノルレボ・レボノルゲストレル)の妊娠阻止率は、ピル服用のタイミングによって異なります。

避妊失敗から
服用までの時間
妊娠阻止率
24時間以内に服用95%
25~48時間以内に服用85%
49~72時間以内に服用58%
72時間を超えてから服用63%

グラフの白色の値「Yuzpe法群」は過去に使われていた避妊法で、青色の値「LNG群」はアフターピルの妊娠阻止率です。

避妊失敗から時間が経つほど、アフターピルの妊娠阻止率は下がります。

なお、72時間を超えてしまった場合も妊娠を阻止できる可能性がありますが、妊娠阻止率は大幅に下がります。

※ノルレボとレボ

アフターピルの価格はなぜ高いの?

アフターピルの価格が高いのは、保険が適用できないからです。

保険が使える
(保険診療)
3割負担
保険が使えない
(自由診療)
全額自費

保険が使えないアフターピルは、支払いが全額自費のため高額に感じるのです。

なお、日本では「病気や怪我の治療」を行うときのみ、保険が適用されます。

アフターピルの服用目的は「緊急避妊(妊娠の防止)」なので、保険適用の条件に当てはまりません。

アフターピルの服用方法は?

アフターピル(ノルレボとレボノルゲストレル)は、避妊失敗から72時間以内に1錠を服用します。

また、エラワンの場合は、避妊失敗から120時間以内に1錠を飲みましょう。

服用の時間が早いほど妊娠予防に繋がりやすいため、なるべく早く飲んでくださいね。

ピル服用の際は、ぬるま湯を使いましょう。

エラワンの避妊率や妊娠阻止率が知りたい!

エラワンの妊娠阻止率は、服用するタイミングで異なります。

避妊失敗から
服用までの時間
妊娠阻止率
72時間以内に服用95%
72~120時間以内に服用85%

参考:EMC

エラワンは避妊失敗から服用までの制限時間が、120時間と長めのアフターピル。

避妊失敗から72時間を超えてしまっても妊娠を阻止できる可能性があるため、性行為から時間が経ってしまっている方にもおすすめです。

エラワンのオンライン処方

薬局販売は未定!オンライン診療でのアフターピル処方が手軽でおすすめ

薬局 アフターピル

2023年夏頃〜2024年の3月末にかけて、処方箋なしでの薬局販売が予定されているアフターピル。

しかし、現在は処方箋がないと薬局で購入できません。

手軽さを重視するならネットでピル処方・自宅でピル受け取りができるサービス(オンラインピル処方)を利用するのがおすすめです。

メデリピル

公式サイト
エニピル

公式サイト
診療時間10:00〜23:0024時間
発送17時までの決済で当日発送15時までの決済で当日発送
ピル代72時間:9,900円72時間:10,978円
120時間:14,080円
別途診察代:1,650円
送料:550円
診察代:2,200円
送料:550円
料金の合計72時間:12,100円72時間:13,728円
120時間:16,830円
口コミを見る口コミを見る
税込み/自由診療

※日曜祝日は14時まで

365日24時間ピルの処方を受け付けるサービスなら、土日や深夜でもアフターピルの処方が受けられます。

また、面と向かって医師と話すのが苦手な方は、電話診療やチャット診療を実施するサービスの利用がおすすめです。

アフターピルの服用には制限時間があるので、手遅れになる前に相談してくださいね。

目次